GENROさんを訪問

「井」の仲間のGENROさんを訪ねました。
私が中学、高校時代をすごした上井草の近くにある、和文具、紙製品、雑貨のお店で、
素敵なカフェもあります。
ご主人の千葉さんは、都立井草高校の出身で、私の先輩でもあります。


このGENROさんで、やはり「井」の仲間の 田崎はじめさんの写真展「水の描く・空の描く」が3月15日まで開かれています。


以下、GENROのご主人のブログより引用です。

石神井公園にお住まいの田崎さんは、長年にわたりお近くの三宝寺池の写真を撮り続けてこられました。

クリエイティブなお仕事を幅広くなさって来た方なので、その写真表現にも独自の味わいがあります。

同じ場所を繰り返し訪れることから得られた濃密でプライベートな一瞬一瞬は、同じ理由からおのずと客観的な表現を獲得。

油彩画のようにこくがありながら、同時に東洋画のように抜けのある独自の様式を示しています。

和紙のような紙に印刷してありますので、なんとも不思議な、写真ではなく絵としか思えない作品になっています。
ぜひお出かけください。

Scroll to Top