飲食セーフティーネットワークの登録店舗になりました

福島第一原子力発電所の事故による放射能汚染ご、放射能対策をして安心・安全をめざす飲食店のネットワーク・飲食セーフティーネットワーク。
このブログでお知らせしてきましたが、ハーベストは原発事故後、地域の方々の協力もいただきながら、放射能対策を進め、食の安全に取り組んできました。
パン屋は、扱う食材の種類も多く、すべてを放射能測定できないこともあり、飲食ネットが定める3つの条件のクリアをめざしている賛同店舗として加入してきました。
それから1年が過ぎ、ハーベストの対策の進み具合を見て登録店舗の方々から、クリアできていると勧めていただき、登録店舗にさせていただきました。
これからも、放射能測定などを積み重ね、安心・安全なパン、カフェメニューをめざしていきます。

飲食セーフティーネットワークのホームページ

Scroll to Top