野瀬自然農園の野菜入りました

野瀬自然農園に行って野菜を仕入れてきました。

12月3日からのランチに使います。

今日は、野瀬金作さんといろいろ話をする時間がありました。

自然農法は、農薬、化学肥料は使わず、たい肥は作るということで、その材料には食べ物の残り物を使うということでした。
今日は、ハーベストのパンを食べてもらおうと持って行きました。(きのうの売れ残りです)
野瀬さんパンを食べながら、「このパンの残りでもたい肥が作れるよ」
私「ハーベストでは、残ったパンは捨てません、みんなで食べちゃいます、ハーベストは他のごみもすごく少ないんですよ」
「それはいいね、ごみは捨てるだけで、すごくお金もかかるしね」
「大きなパン屋は、ほんとにたくさんパンを捨てるんです、残っても従業員にあげないで、全部捨てちゃう」
「食べ物を捨てるのは本当にもったいないね、ここに持ってくれば役に立つのに」

また、野瀬さんの野菜の放射能測定を進めることになりました。ハーベストは「にしとうきょう市民放射能測定所あるびれお」の会員になっているので、年5回の測定をしてもらえます。野瀬さんに出荷できない野菜を出してもらい、ハーベストで粉砕します。あるびれおの測定日は土日だけなので、野菜を運んでくれるボランティア募集します。よろしくお願いします。

Scroll to Top