南大泉のキャベツを放射能測定しました-検出無しです

にしとうきょう市民放射能測定所 あるびれお にお願いして、
地元畑のキャベツを放射能を測定してもらいました。
キャベツは、ハーベストから西へ1キロほどの南大泉の畑の直売所で購入したものです。

10時間にもわたる長時間の測定で、
検出限界値が、セシウム137が1.46Bq/Kg
          セシウム134が1.35Bq/Kg
          セシウム合計で2.81Bq/Kgと厳密まもので、
          結果は検出下限値未満との結果でした。
測定結果の表には、Cs-137の放射能濃度0.70Bq/Kgと記載されてはいますが、
検出下限値以下で、スペクトラムにピーク検出も無いので、自然核種の影響ではないかとのことでした。

3月17日にハーベストで開く、えほんとおんがく くすくすの会。
お土産のロールキャベツとランチメニューに、地元練馬産キャベツを安心してお出しできます。

「南大泉のキャベツを放射能測定しました-検出無しです」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いつもお世話になっております。先日キャンセルが出たということでしたがまだ埋まっていないようなら、予約したいです。4歳と1歳の息子も一緒です。もし、今後もう1つキャンセルが出るようでしたら、できれば主人と参加したいので、確保していただきたく存じます。よろしくお願い申し上げます。 Like

コメントは受け付けていません。

Scroll to Top