フランス産小麦を使って長時間発酵のフランスパンたち *パンのメニュー

レトロバゲット        290円
リュスティック          180円
大納言フランス      190円

黒くて、なんだか見栄えのしない(私の技術不足もありますが)パンたちですが、
由緒正しいフランスパンの正統派です。

使用小麦はフランス産の小麦。
くすんだ色をして、たんぱく質が少ないので出来た生地が本当にべたっとしています。
しかも、水を多く入れ、イーストは少し、捏ねるのも少しだけ。
これを何回か畳んで、2時間半したら冷蔵庫に入れて翌朝まで寝かせます。
これが、フランスパンの冷蔵法という製法で、本場のフランスパンの作り方です。
こうして作っているのがこの3種類のフランスパン。
黒くなるのは、しっかりと焼きこんである証拠です。

一度お試しください。

レトロバケット

上も下もどちらもレトロバケットです。
最初は均一な太さで作っていたのに、
いつの間にか両端が細くなってきていました。
今は、両方が並ぶようにしていますのでお好みでお選びください。
真中が太く両端の細いものは1本で様々な食感が味わえます。
うちの孫(3歳)はこのとんがったところに齧り付くのが大好きです。

リュスティック

生地を四角に切って、ただ畳んだだけで焼いたのがリュスティック。
焼くまでにほとんど手を加えてないので、外はカリカリですが、
中は気泡が大きくモチモチして、小麦粉の味が生きています。

大納言フランス

フランスパンと甘納豆(大納言)はミスマッチ?
これは、菓子パンだと考えて作っています。
お子様たちのおやつにこういうパンはいかがですか。
ハーベストは、やわらかい菓子パンもたくさん作っていて、
皆さんに喜んで食べていただいていますが、
実は、大人の皆さんの舌と歯を考えて作っています。

固いパンも噛める丈夫な歯が生えたお子様たちに、
時々、こういうパンはいかがですが。
よくかむ習慣がついて、少しでもおなかが落ち着いて、甘さ控えめでと良いことずくめです。
ベーコンエピ、チーズフランスなども良いですよ。

Scroll to Top