ハーベストのシュトーレン

クリスマスパン

こんにちは!スタッフすずきです。

ハーベストではシュトーレンとパネットーネの販売が始まりました!
今回はクリスマスパンのご紹介と逸話をちょっと調べてみたので記事にしてみました(*^_^*)

まずシュトーレンはドイツの伝統的なクリスマスパンで、日本でもクリスマスの時期にはお馴染みになってきましたよね。

BREAD&CAFE HARVEST 2021-12
ハーベストのシュトーレン

レーズンやドライフルーツ、バターがたっぷりと入っていて、シュトレン(Stollen)ドイツ語で「坑道」を意味し、トンネルのような形をしていることからその名がついたとされていますが、この形は幼子イエスを包んだ「おくるみ」ゆりかごで眠るイエスをイメージしたとも言われているそうですよ(^_^)
また司教へと捧げられたクリスマスの贈り物であったともいわれています。

パネットーネは、イタリアのクリスマスパンですが、レーズンは裕福、オレンジは愛、(ハーベストではパネットーネのオレンジに伊予柑ピールを使用してます
!)シトロンは永遠の象徴とされ、それらを使ったパネットーネを親しい人への贈り物にするという習慣が生まれたそうです(^_^)
イエス生誕を祝福に来た人に聖母マリアが焼いたお菓子ともいわれています、探せばどんどん逸話が出てきますが、どれも素敵なお話ですね~。

スタッフこそこそ話ですが、一般的にシュトーレンやパネットーネは時間を掛けてちょこっとずつ食べるものですが、ハーベストのシュトーレンやパネットーネは出来上がって日が間もないうちがとても美味しいんです!ぱくぱく食べちゃって下さい( *´艸`)

そして、肝心なクリスマスの時期に売り切れてて買えないことが毎年あります(>ω<。)
早めのご購入、予約をお待ちしてます!

普通パンにはイースト菌を使いますが、シュトーレンやパネットーネに独特の酵母種を使って発酵させてますので、これを味わえるのも今の時期だけになります(*^_^*)!!

わたしも毎年、クリスマスに昔ハーベストで一緒に働いていたお友達に贈ってます。
いま友達は、お祖母ちゃんと白猫の2人と1匹で田舎暮らししてますよ、今年も素敵なクリスマスになりますように(* ´ ▽ ` *)
化粧箱に封して、ゆうパックの伝票付けたら、すぐ送れます。

今年は大切な人にシュトーレンやパネットーネを贈ってみるのはいかがでしょう(*´∀`*)

パネトーネ

もちろん1年頑張った自分用にも買いましょう( *´艸`)

よろしければシェアお願いします。

Scroll to Top
Scroll to Top