こんなところに

昨年の12月に出た、ぴあMOOK「大泉学園・石神井公園・保谷 食本」
正月になって、読み返してみました。
そして、表紙を良く見たら、

タイトルの下に、可愛らしいパンが、
なんと、ハーベストの「クロワッサン・ショコラ」がちょこんといるではないですか。
新年のお年玉をもらったような気持ちで、ニコニコしてしまいました。

さて、この「食本」166軒の食べ物の店が載っていますが、
ほとんど全部が個人経営の店です。
チェーン店やコンビニばかりになっていく街並みを見て、
これが時代かと悲観的になっていましたが、
こんなにたくさんの店が頑張っているのに勇気づけられました。

今朝、FMを聴いていたら、「ファストフードからクラフトフードへ」という話をしていました。
日本は、世界の中でも、外食が安くて、便利だという話から、
安いのが売りのファストフードが、人材確保などで行き詰まっている。
その一方で、店に行く側も、手作りの食・クラフトフードに移っているのだそうです。
さすが、「ぴあ」は、そこに目を付けたのかもしれません。
流れは、手作りの個人店に向いていいるというのも嬉しいお年玉です。


さて、パン工房の床に続いて、カフェの床を磨いて、ワックスをかけました。
正月の、明るい日差しで、ピカピカに輝いています。
それにしても、今年の冬は暖かいですね。
今日は桜の咲く気温になる?そうです。

今年は良い年になりそうです。
よろしくお願いします。

1月7日(木)11:00より営業します。
1月11日(月・祝)の成人式の日は、店内に新成人が3人もいるので臨時休業します。

Scroll to Top