あんぱん好評です

先週から新しくなったあんぱん、みなさまに気に入っていただけたようで、
毎日完売でした。ありがとうございます。

これまでは、あんパンを何となく作ってきたようでした。
もちろん北海道産の小豆で作った餡を食べ比べ、美味しいものを選んで仕入れ、
パン生地も北海道のバター、生クリームを使い、じっくり発酵させて、
毎日焼き上げてきました。

でも、今度は本気であんぱんを作ってみようと思い、あんを炊くところからはじめてみました。
まずは、小豆選びから。
春にハーベストでコンサートを開いてくれた、北海道新得町のシンガーソングファーマーの宇井茂さんに、
十勝の森田農場を紹介してもらい、本年度産の大粒のプレミアム小豆を送ってもらいました。

あんを炊くのに、まず圧力なべでやわらかくなるまでゆで、銅の鍋で練り上げます。
きび砂糖に、黒糖とはちみつをまぜて、最後に自然海水塩で味を引き締めます。

こうして炊きあがったあんは、小豆の味とかみ心地がそのまま感じられるものです。
生地は、北海道産小麦のゆめちからを使い、卵も乳製品も使わないシンプルな配合で、
あんのおいしさをそのまま味わえるものにしました。

小ぶりですが、あんはたっぷり包みましたよ。
どうぞ、お味見してください。

Scroll to Top